KinKi Kidsについてや、大学生活など日々の出来事を書いてます。
KinKi・ソロどちらも全力で応援中ですが、ふたりでひとつな仲良しキッズが大好き♪
コメント・相互・メール大歓迎!気軽にお声かけて下さーいっ!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 髪型バトン | main | 明日は‥ >>
Vodafone COUNTDOWN JAPAN レポ
シャチのメルマガに載せてもらおうと作ったんだけど、
せっかくだから一応ここにもUPしときまーす嬉しい

パーソナリティさんの相槌はあんまり正確に書いてないと思う(笑)←おい

パーソナリティー:落合隼亮(以下、お)
         遠藤久美子(以下、え)
ゲスト:ENDLICHERI☆ENDLICHERI(以下、剛)

お:それではここで、緊急ゲストの登場です!
  なんとENDLICHERI☆ENDLICHERIが来てくれましたーー!
え:フゥ〜〜!!
お:はは、よろしくお願いします(笑)
え:よろしくお願いします(笑)
剛:お願いしまぁす(笑)
お:まずは曲からお届けしましょう。ご本人から曲紹介お願いします!
剛:はい。それでは聞いて下さい。3月1日にリリースしました、
  ENDLICHERI☆ENDLICHERIのファーストアルバムCowardより、
  Six Pack聞いて下さい。
       ♪〜〜Six Pack流れる〜〜♪
え:ENDLICHERI☆ENDLICHERIのファーストアルバムCowardからsix packを
  お聞きいただいております!
お:はい。ということで緊急ゲストENDLICHERI☆ENDLICHERI。
  ‥‥さんっ…なんですか、エンドリケリー・エンドリケリーさん…??
剛:いや、堂本剛で良いんですよ。
お:はは(笑)あ、剛さんで‥
え:(笑)よろしくお願いします。
お:あのー、six packという曲をお送りしているわけなんですけれど。
  これは、あの、腹筋!!6つに割れている強い腹筋!
剛:そう。腹筋がですね、6つに割れている様をsix packというんです。
お:えぇ。
剛:で、まぁこの恋の、あのー、悩んでいる男の子‥主人公がー、
お&え:はい。
剛:いわゆるLoveに対して6つに割れている強い腹筋を持っているので、
  いくらでもどんな言葉でもどんな態度でも僕の腹にぶってこいっつって
  女の子に言っている歌なんですよ。
お:あぁ、そうなんですね。
剛:ま、強がっている歌なんですけどね。
お:あぁ、なるほどねー。
え:ふ〜ん。
剛:はい。
お:ちょっとこう‥
え:面白い発想‥
お:Mっ気があるってわけではなく‥‥
剛:いや、僕Mです。たぶん‥
お:あ゛ぁ、そうなんですか(笑)
剛:はい(笑)
え:あはは(笑)
お:どういうときに自分はMだなと思います?
剛:作詞とか作曲もかなり追い込んで自分でほんとに孤独になって曲書くんでー、
お:えぇ。
剛:相当そういう部分はなんかSなのかMなのか分かんない所もありますけど。
お:えぇ。
剛:はい。追い込みますよ。
お:はぁー。それはもう本当に何もない部屋に1人閉じこもって‥
剛:そうですねー。閉じこもったり〜あの、
  薄着で寒い所歩いてパソコンで打ったりとか、
お:うんうん。
剛:そんなことして詩は書きますね。
お:ボクサーのトレーニングみたいですね。
剛:‥みたいな、ちょっとストイックにミュージックはいきたいな、という部分で。
  はい。
お:はぁー、なるほどね。まぁ、あの1日にリリースされました、
剛:はい。そうです。
お:ファーストアルバムCoward。これはあのー、まぁ、臆病者。
剛:はい。臆病者という意味があって。まぁあのこのアルバムのテーマが
  すべて生きているとか生きていくというテーマがあるのでー、
お:うん。
剛:だからあのー、人間やっぱりね、
  生きていくのにどうしても臆病になりがちな生き物で。
お:うん。
え:はい。
剛:で、なおかつこのエンドリケリー・エンドリケリーっていう
  お魚さんもすごい臆病な性質を持っているので。
お:あぁ、そうなんですか。
え:ふ〜ん。
剛:はい。で、なおかつファーストアルバムで臆病者っていうタイトルを
  つけてしまう臆病者じゃない感じがいいかなと思って。
お:あぁー、はい。それは裏の意味で。
剛:そうですね。
お:バン!と言っちゃえば、
剛:うん。なんかある意味強いやんみたいな。
え:はいはい。
剛:そこでまぁみんなで一致しまして、Cowardになりました。はい。
お:は〜。なるほどそういう意味があったんですね。
剛:はい。そうなんです。
お:じゃあ、ご自身の‥剛さんのその生活の中で、
  あぁ、俺って臆病だなぁとか思ったりする事だとかすることも‥
剛:あぁ、もうしょっちゅうですね。
お:あぁ、そうなんですか。
剛:はい、もうちょっちゅうですよ。
  やっぱり、もうこういうあのー、
  ENDLICHERI☆ENDLICHERIっていうプロジェクトを立ち上げるのも
お:えぇ。
剛:リアルにあのー、企画書を自分で打ちまして。
お:えぇ。
え:はい。
剛:プレゼンに行ってるんですけど。
お&え:はい。
剛:あのやはり、以前からの堂本剛っていうブランドネームだけだと、
お:えぇ。
剛:展開できない場所もありましたし、
  お付き合いできなかったクリエイターの方々だとか、
お:はい。
剛:いろんな、まぁ場所の方々が居てー、
お:えぇ。
剛:でまぁこういうお名前にさせてもらったら、
  まぁそのー、お付き合いも広がりますしー、
お:う〜ん。
剛:いわゆるなんか自分の芸術面のアプローチを
  どんどんリアルに広げるためにまぁ提案したんですけど、
お:うん。
え:はい。
剛:やっぱりあの〜、以前からね、10代の頃からあの活動させてもらってる大切な場所もあって、
  そこも守りたいし、
お&え:えぇ。
剛:でもなおかつ自分の芸術っていう部分もどんどんどんどんストイック
  にやっていきたかったのもあって、でまぁこの名前を提案し、
お:えぇ。
剛:まぁ。いわゆるなんかあのDVDとかゲームのオープニングとかの表記でよく
  ありますけど、あのー、この作品は一部グロテスクな表現が含まれてますっていう‥
お:えぇ。ありますねー。
剛:表記ががあるじゃないですかー、まぁそれと似たような感じで、     ENDLICHERI☆ENDLICHERIっていう表記がされているものは、
お:はい。
剛:いわゆるいい感じに壊れている堂本剛が詰まっている場所ですよ、
  作品ですよ、っていうまぁ表記みたいな感覚で。
お:はい。
え:ふ〜ん。
剛:皆さんとらえていただくと、いわゆる以前から僕が活動している姿を
  見ている人は、あのちょっとショックを受けたりだとか、
お:えぇ。
え:はい。
剛:びっくりしたりとか、「真逆ですねー!」なんてすごいみんな言うんですよ。
お:はい。
剛:でも、僕からすると、1人でしかないので、特に僕は差はないんですが、
お:うん。
え:はい。
剛:やっぱり皆さんその1人での作品をよりなんかあの素直に手に取っていただいたり、
  耳に入れていただいたりするためにも、なんかこういう提案をしようと。
で、ENDLICHERI☆ENDLICHERIっていうものを提案しまして。
お&え:はい。
剛:事務所にもって行きましたら、あの「大丈夫ですよ」って言っていただいて。
  うちのジャニーなんかも。
お:はい(笑)
剛:いいんじゃない、ってことで。ふふふ(笑)
え:(笑)
お:なるほどー。そうなんですか。
剛:そうなんですよ。
  だからあの今回のアルバムは歌詞に関してもすごいリアルに色々書けてますし。
  あのー、楽曲もですねー、やりたい放題振り切れてまして、
  はい。非常に嬉しい感じで。
お:なんかすごくこう素な堂本さんが居るというか。
  そのジャケットにしても、今こう目の前に座ってる姿を見ても‥
剛:はい(笑)
お:そのー、僕ね、すっごいあの細かい事なんですけれど、
  自分が共感したのはー、あんまりこう眉毛とか
  すごいこうガンガンいじってないじゃないですかー。
剛:そうですねー。
お:僕も出来ない人なんですよ。
剛:いいっすねー。いじらない系で。
お:でもなんか世の中の風潮的に、
剛:はい。
え:あはははー(笑)
お:ちょっといじんないとダメじゃないの〜?みたいな
剛:いや!あのねー、
お:所があったりするんですけど。
剛:以前はなんかちょくちょくいじってみたりしましたけどー、
  やっぱ気づいた事はー、いじる必要性はそんな無くてー。
  リアルに自分で生きってった方がよっぽど男前だと思うんですね。
お:ほぉ、ほぉ、ほぉ。
剛:だから変になんか外が言うてるからとか、あいつがこうしてるからじゃなくてー
お:えぇ。
剛:俺がいいと思った音楽を聴けばいいし、俺が良いと思った人を愛せばいいとか、
  ねぇ?あの応援してくれてる人とかもそうですけど、
  やはりなんかその自分たちの間でなんかこうええ感じに良いもん‥なんかねぇ、
  飛んでたらええかな、と。電波が。
お:ほう〜。
え:ふ〜ん。
剛:う〜ん。だからー、そういうためにも今までね、
  僕のことずっと応援してきてくださっているファンの人たちも含めて、
  やっぱりあの‥あんまり、なんかこう気を使うことなく、
  今の僕をどんどん投げれる場所を、
お:はい。
え:うん。
剛:個人の活動の時に、いわゆる僕発信から投げていく芸術に関してね、
  なにかやっぱリアルにファンの人にも届けたいなというのもあったので、
お:えぇ。
剛:でまぁENDLICHERI☆ENDLICHERIを提案した途端に、
  なんかこう自分のやりたいことも、あの、ちゃんとその素直に作品に
  出来る事もできましたしー、まぁ、ENDLICHERI☆ENDLICHERIは
  ほんとにあのファッションも、アートの方も今後展開をしていくのでーはい。
お:えぇ。
え:ふ〜ん。
剛:だからあのー、名前を変えるだけで結構色々お声を
  かけていただいてるんですよ。
お:ほぉ、ほぉ。
剛:「なんかやりませんか〜?」みたいな。
お:えぇ。
剛:やっぱり堂本剛っていうブランドネームもね、結構インパクトがあって‥
  今までのイメージもあって、皆さんなかなかこうお話できなかった  部分も
  あったんですけどー、うん、
  なんか名前を変えてからいろいろまぁ世界は変わってきていまして、
え:広がっていますね。
剛:なので、まぁなんかあのこれからもね‥
  あの今日から興味を持ってくださる人もいるでしょうし、
  今までもずっと応援してきてくださっている、ね、方々も居るので、
  なんかそういう方々もよりなんかあの楽しくー、
  あのいろんなこう感情交換というか、
お:はい
剛:人生を共にね、楽しんで、リアルに闘っていければいいなぁ、
  なんか思っているんですけどね。
え:ふ〜ん。
剛:はい。
え:今の状態が一番こうあの‥剛さん自身を支えてるというか、
  あのー、精神を保ててる感じですか?
剛:そうですね。やっぱりあの、さっきも言ったみたいに、自分らしくあることが
  一番精神を保ててる感じだったり、
え:うん。
剛:でその自分らしく居れる中で、ファンの皆さんに応援して
  もらったりとか、家族に支えてもらったりとか、
え:うん〜
剛:友達になんか元気をもらったりっていう方が生きてる価値が凄くあるなって
  僕は凄く思ったんですよね。
お&え:う〜ん。
剛:なんか、色々気を使ったり、嘘ついてやってくよりかは‥
  まぁ、最低限の気は使いますけどー、
え:はいはい。
剛:でもやっぱなんか自分らしくいたいなっていうのは、
お:なるほど〜!
剛:凄く強く今ありますね。
お:分かりましたー!
剛:はい。
お:えぇ、まぁ、ENDLICHERI☆ENDLICHERIは、3月19日から
  横浜みなとみらい特設会場でThe Rainbow StarENDLICHERI☆
  ENDLICHERI produced by Tsuyoshi Domotoがスタートするという
  ことで、5月21日までの全46公演!!
剛:そうです。
お:まぁ、火曜日金曜日がお休みで、後は毎日ということで!
え:うん。いそがしい!!
お:これはもう体調管理。
剛:かなり大変ですけれども。はい。
お:頑張って下さい。
剛:是非皆さんねぇ。リピーターの方が来ていただいても飽きないようにちゃんと
  構成は考えてますので、もし良かったら‥
お:はい!
え:ありがとうございます!
剛:来て下さい。
お:じゃあここでファンの皆さんへのメッセージをお願いします。
剛:はい!えーっとですね、まぁあの今後ENDLICHERI☆ENDLICHERIで
  色々展開していくことはね、皆さんに喜んでもらえる数々の‥
  いろんなものがこれから世の中に放たれと‥放たれると思いますので、
  楽しみにしておいてほしいな、と。えぇ。
  あと、アルバムも‥‥20枚くらい買っといて下さい。
お:買っといて下さいね(笑)
え:お願いしまーーす!
お:今週の緊急ゲストはENDLICHERI☆ENDLICHERIでしたー!!
剛:はい。どうもありがとうございましたー!
お:ありがとうございましたー!
え:ありがとうございましたー!
13:11 / レポ / comments(6) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
13:11 / - / - / -
COMMENT
のりちゃんへ
あ、まじで??
レポった甲斐があったなぁ(>_<*)

バトンも答えてみてぇ〜☆
奈緒 / 2006/03/08 9:43 AM
レポありがとぉ↑(>∀<)↑聴けなかったからめっちゃ嬉しい♪♪♪
バトンもサンキュー!!!答えるねぇ〜(>▽<*)
のり / 2006/03/07 9:27 PM
紗沙へ
眉毛の話面白いよね〜!
落合さん、どんなとこに共感しちゃったんだ?
っていう…(笑)

やっぱ、つよはMだね!(爆)

バトン、勝手に回しちゃいました☆
ぜひぜひやってみて〜(*・ω・*)
じゃあ、あとで見に行くね♪
奈緒 / 2006/03/07 5:23 PM
さきへ
あ、思い出せた?
つよが「Mです。」って言った時は笑ったよ〜(笑)
…まぁ、みんな知ってる事だと思うけど(爆)

そうだねぇ(´∀`*)
歌とか曲とか音も良いんだけど、
最終的にはそこに行き着くよね!
声が素敵すぎるっっ!!
奈緒 / 2006/03/07 5:18 PM
うわぁ〜★☆レポありがとぉ(*´Д`)人(´Д`*)
Mって…笑 でも、つよはホントMっぽいよね(笑)
眉毛の話面白いね…(艸∀・*)笑
紗沙も、いじらない系のつよの眉毛が好き(*´Д`*)笑
まぁ、いじってても好きだけどね♪

バトンいただきます♪笑
今からマイブログで答えるねぇ(o´∀`o)
紗沙 / 2006/03/07 4:52 PM
レポお疲れちゃんッ♪
剛くんが「僕Mです」って言ったときしかほとんど覚えてなかったから、思い出せたよ(笑)ありがとう☆


Cowardは、全部いいよね!
言われて見れば、闇食いWind忘れてた(笑)
大好きだも〜んッ!でも、忘れてた(おい)
てか、剛くんの「声」が好きだから、剛くんが歌うやつ全部好きなんだけどね(爆)
さき / 2006/03/07 4:45 PM









Trackback URL
http://futari-5124.jugem.jp/trackback/39
TRACKBACK
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

PROFILE
メールはこちらまで♪
web拍手(ランダム5種)



参加予定日
ENDLI☆代々木 8/19,20
BPMツアー☆横浜 10/11昼夜


LATEST ENTRY

RECENT COMMENT

マイブログリスト

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

OTHERS
KANZAI PEOPLE
MOBILE
qrcode